子宮、卵巣がん手術数 近畿地方ランキング

子宮、卵巣がん手術数 近畿地方ランキング

子宮、卵巣がん手術数 近畿地方ランキング

 


子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・生理痛・子宮腺筋症・婦人科疾病・つわりを自宅でたった3分で解消する方法

 

子宮、卵巣がんとは

 

婦人科で診るがんには主に子宮がんと卵巣がんがあります。子宮がんは子宮の入り口にあたる頸部に発生する子宮頸がんと、子宮の内部を覆っている内膜にできる子宮体がんに分けられます。子宮頸がんは若い女性に多く、30代後半から40代にかけて発症しやすい傾向があります。およそ8割の女性が一生に1度は感染するというHPVが原因になりますが、ほとんどの人は自然に排除されます。

 

スポンサーリンク

 

子宮体がんは40代後半から増加し50から60代で最も多く発症します。最近では40歳未満で見つかる人も増えています。原因は子宮内膜が女性ホルモンの1つであるエストロゲンの刺激に長期間さらされていることだと言われています。妊娠、出産期間はエストロゲンによる刺激が抑えられるため妊娠や出産を経験していない人はリスクが高くなると言われています。

 

さらに閉経後は脂肪細胞がエストロゲンを作り出すため、閉経後の体重増加もこのリスクとなります。子宮体がんは早期から不正出血などの症状が出やすくこのため7割以上が早期で発見されます。

 

反対に早期発見が難しいのが卵巣がんです。確率的には30%程度しか早期発見できていないようです。というのも卵巣がんはほとんど自覚症状がなく、早い段階で転移しやすく、その時の診断で異常がない場合でも数カ月後には更に進行、悪化してから発見される場合も多くあるようです。卵巣がんは排卵行為がリスクになるといわれています。さらに子宮内膜症がある人は1%程度のがん化のリスクがあると言われていますので、必ず定期的に検査を受けましょう。

 

子宮、卵巣がんの治療方法

 

子宮頸がん
子宮頸がんは初期ならば子宮そのものを残す「子宮頸部円錐切除術」で治すことができる。がんが上皮をオーバーして拡散していると、子宮摘出が原則になり、「単純子宮全摘出」、「準広汎子宮全摘出」「広汎子宮全摘出」という順に広範囲の切除を行う。最近ではがんのステージが中期の場合オペでも放射線治療でも治療の成績は大差ないという報告も多くあり、放射線治療を積極的に行う医療施設も増加しつつあります。その際の治療方法は体外から照射する「外部照射」と膣を通して照射する「内部照射」があります。これらの治療はオペに比べて各種の位合併症が軽いが、倦怠感、吐き気、皮膚炎などの副作用もあります。

 

 

子宮、卵巣がん病院選びのポイント

手術総数が多い
婦人科腫瘍専門医がいる
オペ後のQOL(生活の質)を意識して治療してくれる
先進的な治療にも取り組んでくれる
治療の選択肢が多いほど望む治療を受けられます

 

スポンサーリンク

 

 

手術数
A 子宮頸がん  B 子宮体がん  C 卵巣がん   

 

 

 

京都大学医学部附属病院

京都大学病院

 

手術数182
A88   B94   C79    

 

住所 京都市左京区聖護院川原町54
п@075-751-3111
常勤医師数 7人

 

兵庫県立がんセンター

 

手術数182
A92   B90  C51  

 

住所  兵庫県明石市北王子町13-70
п@078-929-1151
常勤医師数 9人

大阪医科大学附属病院

 

手術数140
A71  B69  C57    

 

住所  大阪府高槻市大学町2-7
072-683-1221
常勤医師数 9人

4位 国立病院機構 京都医療センター

 

手術数137
A94  B43  C23  

 

住所 京都府京都市伏見区深草向畑町1?1
075-641-9161
常勤医師数 12人

 

5位 大阪市立大学医学部附属病院

 

手術数110
A56   B54  C45      

 

住所 大阪市阿倍野区旭町1-5-7
06-6645-2121
常勤医師数 5人

 

6位 北野病院 

 

手術数82
A41   B41  C48      

 

住所 大阪府大阪市北区扇町2?4?20
06-6312-1221
常勤医師数 5人

 

7位 近畿大学医学部附属病院 

 

手術数76
A35   B41  C57      

 

住所 大阪府大阪狭山市大野東377-2
п@072-366-0221
常勤医師数 5人

 

8位 神戸大学医学部附属病院

 

手術数71
A26   B45   C15 

 

住所 兵庫県神戸市中央区楠町7-5-2
078-382-5111
常勤医師数 27人

 

9位 大阪市立総合医療センター

 

手術数68
A42  B26  C26 

 

住所 大阪府大阪市都島区都島本通2-13-22
п@06-6929-1221
常勤医師数 4人

 

10位 国立病院機構 大阪医療センター

 

手術数66
A30   B36  C23   

 

住所  大阪府大阪市中央区法円坂2丁目1?14
06-6942-1331
常勤医師数 6人

 


子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・生理痛・子宮腺筋症・婦人科疾病・つわりを自宅でたった3分で解消する方法

 

スポンサーリンク

 





このエントリーをはてなブックマークに追加