腎がん手術数ランキング

腎がん手術数全国ランキング

腎がん手術数全国ランキング

 

腎がんは腎臓の尿細管を作る上皮細胞ががん化するもので、60代ぐらいの男性にけっこう多い。

 

自覚症状は血尿、わき腹の痛み、発熱・体重減少が代表的だが、人間ドックなどで早期に見つかるケースが増加し、患者の約7割は無症状で見つかるようになった。
治療のメインは外科手術で、2〜3年前まではがんができたほうの腎臓をすべて切除する「腎摘除術」(全摘)が大多数であった。

 

しかしここ数年の動向として、早期の、直径4センチ以下(ステージT1a)の小さながんに対しては、がんの部位のみを取り除く「腎部分切除術」が薦められている。

 

スポンサーリンク

 

専門的なドクターはこう話す。「片方の腎臓を全摘した場合、残りの腎臓の機能が低下しやすく、慢性腎臓病(CKD)に移行するリスクが高まることがわかってきた。

 

CKDが進行すると人工透析が必要になるケースがあります。

 

また、脳卒中や心筋梗塞などの合併症を引き起こしやすくなります」 

 

T1a期の腎部分切除術と全摘では、部分切除術の全生存率(がん以外の病気で亡くなった合も含む)が優れているという報告もかなりある。

 

こういったところから、腎部分切除術の割合は病院選択の一つの目安になるだろう。

 

腹腔鏡下手術やロボット手術による部分切除術ができる施設は、よりハイレベルなスキルを持っているといえる。 

 

 

腎がん病院選びのポイント 

 

症例数の多さとともに、全手術数に占める腎部分切除術の割合が半数以上ある

 

進行した腎がんに対しては、分子標的薬の治療経験が豊富な施設

 

スポンサーリンク

 

 

順位     病院名

所在地

手術数

全摘手術

部分摘出

腹腔鏡

常勤医師数

1,東京女子医科大学病院 

東京

256

93

163

100

11

2,東京医科歯科大学病院 

東京

92

32

60

89

11

3,杏林大学病院

東京

92

66

26

56

11

4,仙台社会保険病院

宮城

85

55

28

56

5,東海大学病院

神奈川

80

45

34

63

6,神戸大学病院

兵庫

79

43

36

49

12

7,がん研有明病院

東京

75

26

48

25

8,兵庫県立がんセンター

兵庫

74

47

28

60

9,群馬大学病院

群馬

73

41

34

66

10,市立札幌病院

北海道

72

56

18

68

11,名古屋大学病院

愛知

71

27

44

49

11

12,東京女子医科大学東医療センター

東京

69

31

39

67

13,北里大学病院

神奈川

67

41

26

46

14,伊勢崎市民病院

群馬

66

45

23

38

15,埼玉医科大学国際医療センター

埼玉

66

52

14

31

16,大阪府立成人病センター

大阪

65

29

37

45

17,千葉大学病院

千葉

63

45

20

43

18、慶応義塾大学病院

東京

62

45

19

38

10

19,山形大学病院

山形

61

30

30

23

20,熊本大学病院

熊本

60

31

30

46

11

 

スポンサーリンク

 





このエントリーをはてなブックマークに追加