高額療養費制度が平成27年1月から変わります

高額療養費制度が平成27年1月から変わります

高額療養費制度が平成27年1月から変わります

 

 

平成27年1月より、高額療養費制度が下記の内容に変更されます。

 

高額療養費の自己負担限度額について、負担能力に応じた負担を求める観点から、平成27年1月診療分より、70 歳未満の所得区分が3 区分から5 区分に細分化されます。

 

平成27年1月1日から限度額適用認定証(限度額適用・ 標準負担額減額認定証)の区分の表記が変わります。

 

同じ世帯の中で同じ月内に自己負担額を2回以上支払った場合は、それらを合算して限度額を超えた分が高額療養費の支給対象となります。

 

70歳以上75歳未満の方は平成27年1月からも変更はありません。

 

 

スポンサーリンク




このエントリーをはてなブックマークに追加